倫理法人会とは

倫理法人会とは?

一般社団法人倫理研究所は昭和20年9月3日、丸山敏雄によって創設されて以来、研究・教育・出版・普及などの事業で広く会員を募り、「生涯学習活動」としての倫理運動を推進しています。

会員は 個人 18万 6,158人 、法人 6万 2,933社 。書道や短歌による芸術活動、地球環境の保護と美化活動にも力を注いでおり、その輪はアメリカ(ニューヨーク・ロサンゼルス・ハワイ)ブラジル、中国、台湾にも広がっています。【平成22年8月末日現在】

一般社団法人 倫理研究所 公式ホームページはこちら

倫理法人会

倫理法人会

昭和 55年 に創設された一般社団法人倫理研究所の法人会員の組織です。

「企業に倫理を! 職場に心を! 家庭に愛を!」

をスローガンに、まず経営者が純粋倫理を学び、変わることによって、社員や社風を変え、健全な繁栄をめざしています。北海道から沖縄まで全国に729カ所の倫理法人会及びモーニングセミナー会場があります。
【平成22年8月末日現在】

会長・幹事長挨拶

東京都 丸山哲司会長

東京都倫理法人会
会長 丸山哲司

気づきから実践そして自己革新を図ろう!!
心の経営を目指す仲間を増やそう!!
29年度(28.9.1)会長を拝命しました丸山哲司です。
倫理法人会は、一般社団法人倫理研究所が掲げる倫理法人会憲章の下、全国都道府県で6万2,000社、東京都倫理法人会は約4000社の会員で構成されています。東京都内44ヵ所の会場(単位法人会)で早朝6時半又は7時から一時間モーニングセミナー(無料)を開催しています。各会場では週1回ですが、都内では毎週月曜日から日曜日の間、開催されていることになります。
モーニングセミナーで私達は講話内容から「気づき」を得、自己修正の実践に取り組んでいます。聞いただけでは何の効果もなく、まさに「百聞一見」と同じく、実践から生活習慣化するによって自己革新を目指しています。
モーニングセミナーの後は、第二のセミナーの朝食会があり参加者皆さんのシェアタイムです。自分の感想、参加者の方々の感想そして意見交換を通して「気づき」を得られる仲間づくりの場でもあります。
純粋倫理を知る前の私は、栞にある「人は人、自分は自分と、別々のいきものだと考えるところに、人の世のいろいろの不幸がきざす。」の通りの生き方をしてきました。
気づきの実践の結果、私自身が自然を含め周囲に感謝できるようになり、娘からは、昔と違って穏やかになり、何でも相談できると言われるようになりました。共に楽しく学びましょう
究極は、幸せになるための勉強です!

東京都 石塚隆正幹事長

東京都倫理法人会
幹事長 石塚隆正

毎日毎日同じことを、繰り返し繰り返し、喋っています。

1.この人についていきたいと心から慕われる優れたリーダー(倫理経営者)が厳然として存在しま
   す。
2.優れたリーダーになるための倫理(=行動)法則を知り、必要な資質を伸ばす「経営者モーニン
   グ・セミナー」をあなた自身が毎週毎週連続して企図するのです。
3.リーダーシップ論を語る評論家は巨万(ごまん)と居ますが、倫理(=実践・行動)する経営者
   は極めて少ない。だから、あなたが倫理するのです。実践・行動すればよいのですから。

実践とは、全く新しい事に挑戦し行動すること、行動とは、同じ事を心を込めて繰り返し繰り返し行うこと、を謂うのです。そうして世の為人の為、世に資する「倫理経営」を内外に押し進めていくのです。

あなたの人生と経営はいつからでもやり直せる。だから、「人生と経営は今日が始まり!」昨日まではリハーサル。いつでも今日からが本番です。よって「知ると行うとは天地の差!」十(じゅう)を知るより一(いつ)の実行。

皆さん、世の中憮然とすることばかりですが、どうぞ、ご自分の重責を全うする気骨を養ってください。明るく元気に笑顔で、ご一緒に楽しく黙々とやりましょう。実績しかあなたを測る尺度はないのですから。

純粋倫理

守れば幸福になる厳然とした日常の法則、切実で、ひと時も離れてはいられない生活の法則(くらしみち)が、無数の体験によって日々実証されつつあります。倫理研究所が研究と普及に努めている「純粋倫理」がそれです。

「純粋倫理」は人間社会(人と人)における基本のくらしみちであるのみならず、人と物、人と自然のあるべき在り方を律する自然の法則ともいえるのです。この「純粋倫理」を踏まえなければ、軌道をはずれた人類が招いた現代の危機的状況も、根底から回避できないでしょう。私たちが歓喜の生活を送ることができ、また輝かしい21世紀を切り拓くことができるかどうか、その重要な鍵を「純粋倫理」は握っているのです。