倫理法人会とは

倫理法人会とは?

一般社団法人倫理研究所は昭和20年9月3日、丸山敏雄によって創設されて以来、研究・教育・出版・普及などの事業で広く会員を募り、「生涯学習活動」としての倫理運動を推進しています。

会員は 個人 18万 6,158人 、法人 6万 2,933社 。書道や短歌による芸術活動、地球環境の保護と美化活動にも力を注いでおり、その輪はアメリカ(ニューヨーク・ロサンゼルス・ハワイ)ブラジル、中国、台湾にも広がっています。【平成22年8月末日現在】

一般社団法人 倫理研究所 公式ホームページはこちら

倫理法人会

倫理法人会

昭和 55年 に創設された一般社団法人倫理研究所の法人会員の組織です。

「企業に倫理を! 職場に心を! 家庭に愛を!」

をスローガンに、まず経営者が純粋倫理を学び、変わることによって、社員や社風を変え、健全な繁栄をめざしています。北海道から沖縄まで全国に692カ所の倫理法人会及びモーニングセミナー会場があります。
【平成29年9月現在】

会長・幹事長挨拶

東京都 丸山哲司会長

東京都倫理法人会
会長 丸山哲司

気づきから実践そして自己革新を図ろう!!
倫理経営の実践で、心の経営を目指す仲間を増やそう!!
30年度(29.9.1)2期目の会長丸山哲司です。
倫理法人会は、一般社団法人倫理研究所が掲げる倫理法人会憲章の下、全国都道府県で6万3,000社、東京都倫理法人会は約4100社の会員で構成されています。東京都内44ヵ所の会場(単位法人会)で早朝6時半又は7時から一時間モーニングセミナー(無料)を開催しています。各会場では週1回ですが、都内では毎週月曜日から日曜日の間、開催されていることになります。
モーニングセミナーで私達は講話内容から「気づき」を得、自己修正の実践に取り組んでいます。聞いただけでは何の効果もなく、まさに「百聞一見」と同じく、実践から生活習慣化するによって自己革新を目指しています。
モーニングセミナーの後は、第二のセミナーの朝食会があり参加者皆さんのシェアタイムです。自分の感想、参加者の方々の感想そして意見交換を通して「気づき」を得られる仲間づくりの場でもあります。
倫理経営は、自己革新の結果を家庭、そして事業経営に及ぼしベクトルを合わせ、動の状態を保つことです。
究極は、全ての関係者が幸せになるための勉強です!!

東京都 髙木聡幹事長

東京都倫理法人会
幹事長 髙木聡

  私は45才でこの会に出会いました。この会のことをわかっていたわけではなく、尊敬する経営者とともに活動をしたかったというのが入会の動機です。
「今のままではダメだ」「変わらなきゃ」とわかっていても変わることができなかった自分にとって、これが最後のチャンスという想いもありました。

この会では学ぶこと以上に実践することが大事であると教えられます。それでは一体なにを実践するのか。この会は会社経営者・事業者などのお話を聴く機会に恵まれています。成功談、失敗談、生々しい話がたくさん聴けます。ギリギリまで追い込まれた経営状況にあった会社が社長が家庭で行ったたった1つの実践で劇的にV字回復した話や、まったく思う通りに動いてくれなかった社員が社長のある挨拶の実践をきっかけに社長の片腕まで成長する話。人を変えようとせず自分が変わり実践することで、経営者が、会社が、社員が、家庭が変わっていく様が数多く実証されています。

例え劇的な変化でなくても、決してスピードは遅くとも、小さな一歩を踏み出し進んでいくことの重要性を私自身も体感しました。

失敗や成功が長続きしないことには、必ず原因があります。そして永続する成功にも。講師の話と合わせて、その法則がまとめられた「万人幸福の栞」を学びます。

繰り返しになりますが大事なことは、そういう人を、そういう話や法則を、たくさん知るだけではなく、自分自身が実践してみることです。

まずは一歩踏み出して朝の集い「経営者モーニングセミナー」に参加してみませんか。

東京都内44カ所の会場でご来場をお待ちしています。

純粋倫理

守れば幸福になる厳然とした日常の法則、切実で、ひと時も離れてはいられない生活の法則(くらしみち)が、無数の体験によって日々実証されつつあります。倫理研究所が研究と普及に努めている「純粋倫理」がそれです。

「純粋倫理」は人間社会(人と人)における基本のくらしみちであるのみならず、人と物、人と自然のあるべき在り方を律する自然の法則ともいえるのです。この「純粋倫理」を踏まえなければ、軌道をはずれた人類が招いた現代の危機的状況も、根底から回避できないでしょう。私たちが歓喜の生活を送ることができ、また輝かしい21世紀を切り拓くことができるかどうか、その重要な鍵を「純粋倫理」は握っているのです。