府中・調布倫理法人会 会長 鴨志田哲也

最終更新: 5月4日

【栞からの気づき☆実践報告】 おはようございます。 府中・調布倫理法人会の鴨志田です。 毎日みなさまの【栞からの気づき☆実践報告】拝読、かつ、単会のMessengerグループでもシェアさせていただき、当職も含め会員一同、勉強させて頂いております。 いつのまにか、当職の順番となってしまい、これまでの皆様のような含蓄ある実践報告も思い当たらず、テーマどうするか、キーボードの打ち込みも進まぬところではありますが、昨年9月より会長を拝命し早6か月、会長活動自体が「苦難福門」中で、おもいつくままに、実践報告とさせていただきます。 当職の倫理歴は、自らの意思というか、むしろ業務命令に近いかたちで(某当時地区長の普及実績の数字の一環)平成25年2月入会、会長就任時約6年半で、これといって熱くなることもなく、また、反対に、さめることもなく、過ごしてまいりました。 府中調布倫理法人会は、創設平成8年で20年以上の歴史がある会なのですが(途中平成25年度調布狛江を吸収)、書き出すと長くなってしまうので、ひとこと、実態としては、当会現状、古い話ですが「お前は、もう死んでいる」という漫画のセリフどおりの会、といっても過言ではありません。 当職の所属する弁護士会などは、自らが「会長、やりたい!」といって立候補する人が複数人は出てきて選挙をやるくらいですが(とはいっても大人の事情みたいなものもあるようですが)、法人会の雰囲気は(もちろん積極的な単会もあるとはおもいますが)、立候補して選挙などということもなく、ただ、会長職は、面倒くさく、時間がとられるだけ、責任を問われるだけの、順送り人事、当たるのが貧乏くじ、みたいな感じでしかありませんでした。 でも、なんで会長就任を決心したのかは、「自分の地元、府中調布の地に、せっかく朝活の、心の勉強会、MS、があるのに、それがなくなってしまうのは、ヤダ。それはあり得ない」と、毎週MSに通ってきたことからか、単純に想ったところにあります。 当職の仕事場(法律事務所)は、都心の港区西新橋なので、自分のことだけを考えれば、都内のどこの単会に所属しても、いいといえば、いえばいいのですが(実際どこの単会でもよかった)、府中調布に所属することになるきっかけは、どうせやるなら、仕事とは別に、地域密着で何かしたい、と思ったことに始まっています。 運命自招と言っていいのか、今期、正式に、会長任のお話があったとき、「ハイの実践」を行使して、素直に、引き受けた次第です(ただ、本当は、決めていのに、照れくささからか、くだらない条件みたいなものをつけてみたりと、この点、修行がまだ足らないものとして、反省しています。) やれば出来るを信じ、失敗を恐れず、ホジティブに、邁進していきます。 昨日の当会MSで、講師の藤沢市倫理法人会の寺嶋真弓会長が、頭を刈り上げ100社と剃り込みをいれて、覚悟を示した旨のお話をしてましたが、それはさすがに・・・・



【超常識】 文末に藤沢市倫理法人会のエピソードがございました。 私工藤は藤沢市から 100 社達成の指導を乞われ、この2年程、毎月のように通っております。 「100 社剃り込み」の写真を別添します。ちなみに私はそこまでやれとは言っていませんが...(決意を周りに伝えなさいと言っただけです)。 誰かが何事かを成し遂げていく時には、狂おしさ、一種の狂気のようなものを感じることがあります。 この 10 年以内の都内でもそうですよね。 鳥肌モノのあきる野の奇蹟、感動の設立記念式典、私は最前列で泣いていました。 今や名実ともに日本一となった練馬区は MS 参加 10 名程度で会員数 50 社割れからの再起でした。 いたばしは、会員数 40 社台の板橋区中央が会員数 80 社程の板橋区を吸収合併して「小が大を食う合併劇」を演じ、いまや練馬区と並んで全国を代表するオバケ単会です。 会員数 30 社台で統廃合止む無しの状態から何とか粘り切った中央区西(現晴海)。 「弱くても勝てます!」と祝賀会でスピーチした四谷の大ブレイク...。 もっと古くは、1,000 人イブニングを敢行した三鷹市。 浅草も倫理経営講演会で 1,000 名を集めましたね。 白い行動旗をゲットすべく燃えまくった渋谷区...。 挙げればきりがないほど、他にも沢山あります。 みな、達成に至る過程で狂おしさを感じさせてくれました。 この「狂おしさ」とは何なのでしょうか。 私たちはとかく常識に囚われがちです。もちろん非常識では世間で通用しませんので常識的であることは大切です。しかし、未体験ゾーンに突入していくのであれば、今までの思考や方法とは次元の違うことを取り入れる必要があります。 「いかなる問題も、それが発生したのと同じ次元で解決することはできない。」 たしかアインシュタインの言葉だったと記憶しております。 次のステージにいくためには異次元に入っていく必要があります。そして以前と同次元に居続ける人々からは狂ってしまったようにも映るのでしょう。 府中調布倫理法人会は「もう死んでいる」状態と会長は仰いました。 確かに都内は活気ある会が多いので、それらとの比較でそう思ってしまうのでしょう。とはいえ、全国の倫理法人会を見てきている私に言わせて頂ければ、府中調布も十分よくやっている会です。 組織には必ず栄枯盛衰があります。先日 UP いたしました「循環の原理」でも説明がつくのですが、活況になる順番はまわってきます。今良い会も失速してくることもあります。 会長の仰るように、「やれば出来るを信じ、失敗を恐れず、ポジティブに邁進して...」いかれれば、宜しいかと存じます。 結果は人の領分ではないそうです。明朗(明るく朗らか)であることは万善(すべての善いこと)のもとです。 決意のほどを周りに伝えてみてはいかがでしょうか? (100 社と剃り込む必要はありませんからね♪) (文責:法人スーパーバイザー工藤直彦)

最新記事

すべて表示

中野区倫理法人会 会長 矢島正章

みなさん、おはようございます。中野区会長の矢島正章です。 栞の実践報告といたしまして、首都圏方面会でもお話させていただいた 「普及の実践」~私の具体策~ということで、3 つ 1 苦難を正面から受け止め、胆をきめる! 2 目標には大義(目的)とアクションプランが不可欠 3 ハードワーク について今一度書かせていただきます。 栞としては、第 2 条「苦難福門」第 15 条「信成万事」になると思います。

むさしの吉祥寺倫理法人会 会長 鳴海剛

栞からの気づきの実践報告をさせていただきます。 最新のグッドモーニング3月号にも載せていただいていますので、殆どのみなさまはご存じかと思いますが、私の生業の一つに芸能系の演者としてのお仕事がございます。 今回書かせていただくのは、その内容についてです。 実は今月、私はある海外制作の撮影現場が入っております。 しかし、放映された際に私が映ることはございません。 私のお役は、ある演者さんのスタンドイン

渋谷区倫理法人会 会長 阿部普悟

私も昨年 9 月に会長を拝命して、半年がたちました。【栞からの気づきと実践報告】ですが、その前に少し私の倫理歴を書かせていただきます。 私は 28 年前に中央区倫理法人会に入会し、2 年半の在籍で退会してしまいました。この間富士研にもいき、多くの学びを得ることが出来、墓参、トイレ掃除、靴をそろえる、朝一番に会社に行って社員に挨拶する、実践は欠かさず行ってきました。一昨年 8 月に渋谷区倫理法人会に

技術的なお問い合わせ

表示・操作上の問題がある場合は、こちらの専用フォームからお問い合わせください。
※東京都倫理法人会の会員は自単会の広報委員にお問い合わせください

※東京都事務局に電話でお問い合わせいただいても専門的な内容にはお答えすることができません

arrow&v

東京都倫理法人会事務局

〒101-0054
東京都千代田区神田錦町3-14-3

神田錦町ビル4階
TEL:03-6811-7840  03-6811-7841

FAX:03-6811-7135